スジ、映画「建築学概論」の撮影は“すっぴん”で挑んだ!?

ドラマ・映画

すっぴんで映画デビューした女優兼歌手「スジ」


2012年、映画「建築学概論」で映画デビューを果たした女優兼歌手のスジ!

この映画の出演をきっかけに、“国民の初恋”という代名詞を手に入れました。

そして、映画の撮影では新入生の女子大生のイメージを表現するために、すっぴんで撮影に挑んだことが知られ話題を集めています!

90年代の大学新入生を表現するため“すっぴん”で撮影!


出典:建築概念論

映画「建築学概論」のイ・ヨンジュ監督は、あるインタビューを通じて“90年代に登場するスジは、新入生役を演じ、ほとんど化粧をしていない。特に序盤には完璧なすっぴんで登場する。BBクリームを塗るのはすっぴんではないので、本当に化粧っ気がない素顔だ”と撮影秘話を明かしました。

一方のスジは、すっぴんで撮影に挑むため初撮影を控え、肌の状態を心配するあまり眠れなかったそう。

”もし、吹き出物が出来てしまったらと緊張し、(顔が)浮腫んでしまったらと心配で、ご飯も食べられなかった”と言います・・・!

次第に化粧が濃くなっていく!


出典:建築概念論

スジは監督の要望通り、純粋な女子大生の姿を完璧に再現して、代名詞“国民の初恋”というイメージを得ることが出来ました!

また作品の後半以降はスジのアイラインやリップが次第に濃くなっていきました!

これも、化粧が濃くなっていく女子大生の姿をリアルに再現するためでした!

「あなたが眠っている間に」で再びすっぴん披露!


出典:SBS / あなたが眠っている間に

2017年に出演した韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」でも、スジは“すっぴん”を披露していました!

シャワーを終えて出てくる場面は、本当のすっぴん顔でした!

一般的にBBクリームなどを塗って、すっぴんを表現して撮影されることが多いですが、スジの場合はトナー(化粧水)だけ塗って撮影をしたそうです!!

実際にスジは“乳液まで塗ってしまうと肌がつるつるしてしまうから”と、化粧水だけで挑んだと話しています。

リアリティ番組やYouTubeでも堂々とすっぴん公開中!


ドラマや映画以外でも、綺麗なすっぴんを堂々と披露しているスジ!

韓国のリアリティ番組をはじめ、普段もノーメイクを楽しむというスジは、SNSでもスッピンで過ごす日常を公開しています!!

また、最近は所属事務所の公式YouTubeチャンネルのVlogなどを通じて、綺麗な素顔を見せて視線を集めています。

✔おすすめの記事

最後に


今回は、人気女優兼歌手スジの映画「建築学概論」撮影秘話をご紹介しました!

すっぴんでも画面に綺麗に映るスジの肌は、誰もが羨む透明感のある肌をしていて、まさに監督が理想に描いていた“新入生”の姿を再現できたのではないでしょうか。

それにしても、映画やドラマをすっぴんで撮影していたなんてビックリです!!

KR_Drama

韓国ドラマ・映画をご紹介します♪

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧