日本好きな韓国人に聞いた!嫌いな日本食ワースト5

韓国文化・生活

”これだけは無理”と、NG宣言された日本食!


私の周りには日本文化が大好きでよく日本旅行に来る韓国人の友達が何人かいるのですが、中でも”日本食が好きだ”と言う韓国人の友達が結構います!

しかし!!そんな日本食を愛する韓国人が口を揃えて”苦手”と話す日本食がありました・・・

大体、予想が付くかもしれませんが、一体どんな日本の食べ物が苦手なのか、今回は日本好きな韓国人が挙げる「嫌いな日本食ワースト5」をご紹介します!

韓国人が苦手な日本食ワースト①納豆


韓国人が苦手な日本の食べ物、代表的なのが「納豆」。

韓国にも”清麹醤(チョングッチャン)”という大豆を発酵させた味噌の一種があり、納豆のような粘りと特有の匂いがあるそうです!

しかし!似ている食べ物があっても韓国人が納豆を嫌いな理由に挙げたのは、やはり”口に残る粘り気”と、”独特な匂い”でした!

ただ、健康に良いという理由などから納豆をダイエットメニューに取り入れたりする方も増えているそうで、韓国の食品メーカーが発売する納豆がブームになったりもしました!

韓国メーカーの納豆は”清麹醤(チョングッチャン)”よりも匂いがきつくなくチョングッチャンよりは食べやすいそうです♪

韓国人が苦手な日本食ワースト②梅干し


韓国人には”しょっぱすぎる”「梅干し」。

韓国人は日本に比べて薄味好きとも言われていて、韓国で日本食を食べると味付けが日本より薄かったりします!

そんな薄味好きな韓国人にとって梅干しは”しょっぱすぎる”という反応が多いんです!!

また、韓国の方にはしょっぱい味付けや、すっぱい味付けが苦手な方が多い印象ですね!

韓国人が苦手な日本食ワースト③ゴーヤ


ニガウリとも呼ばれ、苦みの強さで韓国人を驚かす「ゴーヤー」。

韓国語で”여주(ヨジュ)”というゴーヤー、韓国ではあまり食べる文化がないと言います!

ゴーヤーと言えば、日本では沖縄料理の定番”ゴーヤーチャンプル”が一般に知られていますが、韓国の方は沖縄旅行で初めてゴーヤーを食べて、その苦みに驚くなんて方も多いようですㅎㅎ

見た目だけでは確かに、あの苦みを想像できませんよね!!

韓国人の苦手な日本食ワースト④生卵


私の韓国人友達に”どうしてもこれだけは無理”と言わせるのが「生卵」。

韓国でも食べていそうなイメージもありますが、実は生卵が苦手な方は韓国に結構多いんです!

特に、日本の定番メニューの1つ”卵かけご飯”が食べられない韓国の方がよくいます!

生で食べることに抵抗があるそうで、その理由として韓国では普通に販売されている卵が生で食べられないそうで、生で食べられる卵は価格が高いそうなんです!!

なので、あまり生卵を食べる文化がないことも影響しているみたいですね☆

韓国人が苦手な日本食ワースト⑤とろろ


韓国の方には食感が好まれなかった「とろろ」。

納豆の”ネバネバ”やとろろの”ドロドロ”とした不思議な食感は韓国ではあまり好まれないようです!

また、とろろは見た目も食欲をそそらないと、食わず嫌いなパターンもあるようです!

実際に私の友達もずっと食わず嫌いで、ある定食屋さんでセットで付いてきた”とろろ”を食べたら「意外とおいしかった」と言っていた韓国人の友達がいました!

とろろは白くてドロッとした見た目からは味の想像がしにくいので、食べる勇気さえあれば苦手を克服できるかもですねㅋㅋ

最後に


ご紹介した5つの日本の食べ物、どれも日本でも好き嫌いの分かれる食べ物でしたね!

どれも特有の”くせ”のある食べ物で、皆さんの中にも苦手な食品が含まれていた方もいるのではないでしょうか?

韓国の方が苦手意識を持つポイントとしては”食感”と”見た目”があるようですね!

しかし、韓国にも見た目と食感がすごい食べ物が沢山あるので、韓国食品で好き嫌いが分かれる食材も機会があれば紹介します!

sako_09

こんにちは♪ 韓国コスメオタクで韓国ドラマ、K-POPアイドル、旅行が大好きなTipスタッフです! 大手韓国情報サイトの社員として、記事編集やK-POPアイ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧